丸石の日 (毎月第2土・日曜日)(2月・4月・7月・11月以外)

丸石の日のご案内
6月12日(土)・13日(日)

6月です。本格的な緑の季節を迎える中、丸石でも新しい緑を迎えることになりました。
[Olive]です。今年の冬の終わり、蔵の入り口に植えられていた紅葉が枯れてしまいました。コロナ禍の中で大変落ち込みましたが、心機一転、綺麗な緑を一年中楽しむことができるオリーブの木を植えました。

街中でよく見るすらっとしたオリーブではなく、スペインから海を越えてやってきた樹齢200年ほどの古木のオリーブです。その重厚な出で立ちは本当にかっこいいです。

オリーブの花言葉は「平和」「安らぎ」「知恵」「勝利」。他にも「太陽の象徴」「豊穣の象徴」「平和の象徴」「生命の木」などと呼ばれ、丸石にとっては良いことづくしのシンボルツリーなのです。ただ本当の想いは…。新酒ができた時に飾る杉玉。その緑色の丸い玉が茶色く色を変える頃、お酒は飲み頃をむかえましたよという合図でした。

二兎を造る丸石醸造は四季醸造のフレッシュローテーションではないのですが、封を開けた時の新鮮感を特徴の一つとしています。蔵の入り口に緑色のオリーブがあることによって、蔵に来た人たちに丸石の日本酒はいつでもフレッシュで飲み頃ですよという合図として、一年を通じて緑に色づくオリーブの木を植えました。全てのモノには理由があるのですね。本当はもう一つ理由があるのですが、それはまた別の機会に…。

ということで今月の丸石の日は、オリーブの木の植樹を記念して、いつでも新鮮でいつでも飲み頃なお酒をたくさんご用意してお待ちしております。